ライフスタイル

シンプルライフを実践する

日常生活において、いかに物事をシンプルにこなしていくかは生活負担軽減にとって重要です。

意識する・しないに関わらず生活する上では様々な判断を下していくことになります。
その際の判断の負荷を下げる上で自分はシンプルライフを実践しています。

実践と言っても自分の性格的に物欲があまりなく、自然とシンプルな生活になっているだけな感もありますがw

シンプルライフと言ってもいろいろあるかと思いますが、要は必要なものだけを厳選し、以降選択肢を増やしすぎないようにするということが重要かと考えています。

シンプルライフの基本は自分に必要なものの厳選

シンプルライフを実践する上での基本的な考えは、必要以上にものを増やさないということになります。

最近流行り(?)の「ミニマリスト」とも言われるものですね。
個人的にはミニマリストというと極端にものが少ない人な印象を持っており、シンプルライフはそこまではいかないけど・・・といった区別かと思っています(特にどちらでもいいですがw)

家の中にものが多いとそれだけで精神的に疲労するようにも感じますし、片付けをする時間・労力がかかってしまいます。

「はじめからものを多く持たない」という生活をすることで、整理整頓にかけるエネルギーを節約できます。

またものを持たない生活が習慣化すると、新しくものを買う際に「本当に買う必要があるか?」と考えるようになり、結果として不要な出費を避ける習慣ができあがります。

これからはますます「シェアの時代」になっていくと思います。

欲しいものであっても短時間であれば借りて利用することもできる時代にあって、ものを購入する必要性というのは日に日に低下していくのではと考えています。

自分にとって本当に必要な、買う価値のあるものだけを購入する」というマインドが重要です。

シンプルライフの効用

持ち物をシンプルなものにし、日々のルーチンにかける時間・労力を最小化することで、これら作業のストレスを軽減できます。

また不要なものを購入しない習慣を持つことで、節約思考が身につき、資産額の増加にもつながります。

ものを買うにも長く使う自分にとって本当に必要なものだけを買うことで、自分のお気に入りのものに囲まれた良い空間で生活することができます。

シンプルライフの実践により、

無駄な出費を避け、良いものに囲まれた生活で精神衛生面も良好に保ちつつ、投資に当てるべき種銭の蓄積に励む

という不労所得生活に向けた基礎体力をつけていくことができると考えています。

これからもシンプルライフを貫き、一歩ずつ生活の自由度を高めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク