投資

【2019年1月】配当金および副収入の記録

今年から毎月の投資・副収入の記録を残していこうかなと思います。

昨年は急騰株に手を出したり割と頻繁にトレードしており、前半はかなり利益出ていましたが、10月のショック以降、ポートフォリオは残念なパフォーマンスとなってしまいましたw

今年は慎重に取引していきたいところです。

それでは、さっそく2019年1月の配当金実績について振り返ります。

2019年1月の配当金・分配金収入実績

2019年1月の配当金・分配金収入は6,472円でした。

分類 口座種別 銘柄 保有数 配当金
(税引後)
海外株 特定 (WBK) ウェストパック バンキング ADR 50 3,672
日本REIT 特定 (3298) インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 8 2,800
 合計 6,472

WBKは現状配当利回りが7%を超えており、配当目的の投資としてはかなり魅力的な水準です。

昨年を通して株価は下落トレンドでしたが、ここ最近は下げ止まっている感があります。貴重な1・7月配当支払い銘柄なので買い増ししてもいいかも。

 

インベスコはJ-REITですが、昨年1口→8口の投資口分割を行った結果、1口あたりの価格が約15,000円程度となり、他のJ-REITと比べて買い増し等の調整がやりやすくなっています。

J-REITは全体的に比較的堅調な推移となっていますが、値下がりしたら買い増してもいいかなと思っています。

その他副収入 (トレード収益・ポイント収益など)

配当金の収入はしょぼいですが、副収入はかなり良い収入を得ることができました。

概算結果ですが、10万円近く稼げたのかなと思います。どれもストック型の収益ではないので、不安定なものですが嬉しいですね

(トレード収益) 仕手化したクボテックの急騰に上手く乗れた

(7709) クボテックという銘柄があるのですが、こちらの銘柄は数年ごとに溜まった空売りを踏み上げるような形で仕手化する特徴があるようです。

急騰した1/16 (水)に200株、一時値下がりした1/21(月)200株購入し、1/24(木)に300株、1/25(金)に100株売却し、全処分。8万円程のお小遣いゲットです。

急騰株は底練りを終えた初動で入るのが肝要ですね。そこでうまく乗れない場合には見送ったほうが安全なのを昨年痛いほど経験しました。

1/24(木)のお昼に下方修正のIRを出しましたが、仕手化した銘柄がどのように動いていくのかウォッチだけはしていこうと思います。

LINEポイントパーティー効果で大量ポイント獲得

ネット収入としてはポイントサイトが現状メインですが、LINEショッピング利用でのLINEポイントで大量にポイントを獲得することができました。

LINEショッピングでは月に1回程度の頻度で、LINEショッピング経由で一定金額以上を購入するとボーナスポイントが獲得できる「LINEポイントパーティー」というものを開催しており、今回2018年11月の分のボーナスポイントとして、5,000 LINEポイントを獲得しました。

獲得したLINEポイントはソラチカカードを利用した

LINEポイント → 東京メトロポイント → ANAマイル

のルートでANAマイルに変換する予定です。

LINEポイントの通常ポイントや、その他モッピー等のポイントサイトを利用した収入もちまちまと稼いでおり、今月のポイント収入はトータルで1円相当のポイントで7,000ポイント程度になる見込み。

毎月これくらい入ると旅行の飛行機代はマイルだけでまかなえそうです。

今後の方針

1月配当支払いの銘柄はそもそも数が少ないかと思いますが、もう少し追加していきたいところ。。。

海外株で見るとMO アルトリアグループが狙い目かなと思い、ちょうど値下がりしてきたので、そろそろ購入しようかと思っています。

トレード収益はうまく取れるといいですが、なかなか株価を追い続ける時間も取れないので自信のあるものにし

今後も給料・副収入をもとに不労所得拡大につながる配当株への投資を拡大していきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク